所沢ブランド特産品

商品詳細ページ

狭山の茶湯 バスパウダー

【狭山の茶湯 バスパウダー】 市内の茶園「新井園本店」の狭山茶を配合したバスパウダー。淹れたてのお茶の色と香りをイメージ。掬水亭で人気の大浴場「狭山の茶湯」をご家庭で。

250円/袋(税抜き)

“開発ストーリー”story

所沢市にある掬水亭は、西武園ゆうえんちに隣接しており、全室から多摩湖を一望できる本格中国割烹料理を愉しめる旅館。 西武グループとして「地域密着」がテーマとされていることもあり、所沢市内の老舗茶園『新井園本店』に提案し、2016年に開発されたのがこちらの商品。 市内名産の狭山茶の色、香り、茶カテキンの効能を生かしたバスパウダーとして、自然なお茶の香りが表現できるよう気を付けられたとのこと。 狭山茶をいかに表現するかが大変で、従業員の方が実際に使いながら数ヶ月かけて作りあげた商品。


八木沼 裕司さん

“おすすめポイント”recommend

インバウンドの方向けに、日本のお茶の香りをバスタイムでも楽しんでいただきたいです。 天然色素を使用した香り立つ深い緑色のバスパウダーで、パッケージデザインは浮世絵をモチーフにしており、掬水亭から一望できる多摩湖畔の豊かな自然を表現しています。ご家庭でもお茶の香りとともに心地よいバスタイムをお楽しみ下さい。

販売店はこちら